スーツの人達

快適にハウスクリーニング開業をする!フランチャイズの力を利用

動物を扱うなら

カフェ

カフェと聞くと、落ち着いた店内でゆっくりとコーヒーや紅茶を楽しむ場というイメージがあります。しかし、近年ではいろんな形式の店舗が開業してきています。特に、生き物を店内で飼っているスタイルのところも数多く存在しています。いわゆる犬や猫にフクロウといった専門のカフェです。マニアックなものでは、爬虫類や昆虫を展示しているカフェも存在します。動物を利用したカフェは、訪れた人に癒しを与えてくれるのは間違いありません。利用者の中には、事情によってペットが飼えないという人も中にはいるからです。そのような人をターゲットにして、動物の癒しを提供する店舗を開業すれば、比較的高い利益を得られるでしょう。しかし、アニマルカフェを開業経営するにあたって、必要なこととはいったい何なのかを確認しましょう。いちおう飲食店という部類に入りそうな予感がしますが、生き物を利用した商売であるので、あらゆる手続きの遂行や専門機関の監査を受けなければなりません。

動物を扱ったカフェを開業するには、食品衛生法責任者の選任して消防署へ届けなければなりません。フードやドリンクを扱うので、通常の店舗と同様の手続きを済ませる必要があります。そのほかでは、動物を扱う経営スタイルならではの手続きが必要になります。それは、動物取扱業の登録です。生き物を展示する目的のところなので、ちゃんと餌を与えているのか、健康管理ができているのか、適切な飼育環境が整っているのかを証明するためには必要なものとなります。